これは今や幻となりつつある思い出です。全国つつうらうらデパートの屋上からライブハウス、大ホールのコンサートツアーまで・・・、「アラレちゃん音頭」、オリジナルバラード、ロック、本当によく唄いました。でも実は歌は大の苦手!セリフはすぐに覚えられるのに歌詞だけは絶対に覚えられない・・・なぜでしょ?でもさすがに武道館で唄った時は気持ち良かった〜!支えて下さったファンの皆様のおかげです。


 
    sougetsu  ruied
「ステューピッド・イディオット・シンドローム(痴呆性症候群)」というユニットを組んでた事もあるんですよ。音楽プロデューサーの手使海ユトロ(小笠原寛)さんを中心に、ぺっカーさん、村上ポンタ秀一さん、森村献さん、鳥山雄司さん・・・、そしてゲストには渡辺香津美さんを迎えるなど凄いメンバーでライブ活動をしていました。勿論仕事とは離れたところでですが。えっ、私?なんと「陽気妃」という名前のボーカルでした。
(←六本木PIT INN にて、click !)




<小山茉美オリジナル・アルバム♪Victor.>
1st  ゆ・れ・て MAMI  JBX-25004
2nd MamiMonoDrama
 JBX-25017
* 「夏色のシネマ」シングル KV-3042
3rd ポルカ・ドット・マジック  JBX-25038
4th MAMI a La Mode(ライブ)
 JBX-25048
* コンサート・ライブビデオ VBM-31
5th VIVID  JBX-25072
6th MAMI BEST  JBX-25078
CD RENCONTRE VICL-61967〜8


jk
オリジナル・アルバム1st〜5th、そしてあの幻のユニット「ステューピッド・イディオット・シンドローム(痴呆性症候群)」から音源を集め、「ラブラブ・ミンキーモモ」などの番組主題歌も入った、小山茉美・音楽シーン集大成とも言える2枚組CDが2006年に発売されました。

”Rencontre(ランコントル)”とは”出逢い”という意味です。
素晴らしい方たちとの出逢いによって、声優アルバムとは思えない程のハイクオリティな音創りが出来たこと、そしてそれを支えて下さったファンの皆さまとの出逢いに、心から感謝の気持ちを込めて
選曲しました。。ボーナストラックには、約25年前に制作した「朝もやの少女」(当時のファンクラブで100枚のみ限定販売されたEPレコード・A面)も入りました。なんと全34曲!
とっても懐かしい私の想い出です。あなたも私の歴史を紐解いてみませんか?
お近くのレコードショップ、もしくはWEB販売で!
   
「ランコントル」’06.6.21ビクターエンタテインメント
   VICLー61967〜8 ¥3360(税込み価格)
ビクターエンタテインメント/アーティスト・リサーチ/小山茉美


 
☆エッセイ集「ゆれてMAMI」
近代映画社 1982年刊
(おもいっきりアイドル本です!)
 


☆対談集「不思議って好きですか?
☆対談集 「想像の翼を広げて」
ブラス出版1994年刊
 TBS衛星ラジオ
「ファンタジー・ワールド」
ゲスト・トーク集

 

私の幼少時代が漫画になってます。
☆「まみちゃんの初恋」徳間書店
著者 渡辺浩・長谷川桂子 
今はちょっと手に入らないかも・・・?
 

☆小山茉美の「日本神話イザナミ語り」
青林堂2016年刊
古事記を現代用語に脚色
読み語り台本になっています



top profile perform. movie anime voice hobby inform


Copyright (C)koyamamami All Rights Reserved. http://koyamamami.com